ウォーキング

なぜハイヒールなのか☆

本題に入る前に少し下駄の話をしたい。この夏、私は下駄を一つ履き潰し、二足目は下駄の歯が根本からもげ、炎天下のアスファルトを裸足で走った。 下駄は表面が平らで硬いという点が特徴である。その上で足裏が存分に動ける。さらに囲い…

宇宙の中心から歩く

歩くこと(動くこと)は、生きることとつながっていると思っている。 歩く姿(動く姿)に、その人となりが現れているようだ。 例えば、ランウェイ上のモデルの歩き方(動き方)の美しさは、時代と文化に規定されている。価値基準は変遷…

下駄の面白さ

下駄は、底面が平らで反りも返りもしない。鼻緒で引っ掛けて地面をぎゅっと掴んで持ち運んでいるようなものだ。平らな地面が足元に常にある。これは面白い。 衝撃吸収クッションやら足裏に沿ったカーブという親切もお節介もない。履き物…